このサイトについて

はじめまして、私は熊本在住のアラサー。きつね顔です。

調理師として数年働いていた頃のレシピを家庭料理用にアレンジしたものを主にアップしています。
そしてWebデザインに興味があるのでアウトプットの場としても使っていきます。(もしかしたら今後分けるかもしれません。)

特徴としては調理の経過をコト細かく写真付きで載せています。
私自身が細かいところでいろいろ疑問に思い、つまづきながら料理をしていたのでめちゃくちゃていねいでわかりやすく!をモットーに記事作成していきます。あとたまにちょっとした豆知識というか雑学もあります。

レシピは500以上ありますのでリクエストがありましたらお問い合わせ下さい。
実現するまでにタイムラグはかなりあるかと思いますので急いでない人でお願いいたします。

それから、

月の食費が1万前後
がっつり料理をするのが週に1回程度

なので食費と時間に余裕がもてるレシピばかりです。
調理師時代残飯の計測をしていてわかったことは
みんなが残さず食べるものって手間のかからない簡単なものでした。
皮肉にも手の込んだものは残飯が多かったです。

料理はできたほうがいい?

私は元調理師だったので「料理得意なのか?」とよくきかれるのですが
料理ってつくる気力と時間がモノをいうものだと思っているので
時間と気力があれば手の込んだものをつくるし
時間や気力がなければ外食やテイクアウトで簡単に素晴らしいものが手に入る世の中なので利用したらいいと思います。

料理はレシピを守れば失敗はなくおいしく作れます。
失敗するときは基礎がわかってないのにオリジナリティーをだそうとしたり強火でガンガン調理するときだと思います。

私は毎日3食ガッツリ作るほど料理は好きではないけど自分で作れそうなものは作りたいくらいのモチベーションです。
そして食べる分だけをちまちま作るのはだるいので一気に1週間分作ります。
そのくらいな今が一番継続して続けられるコツなように思えます。