「豚の香り焼き」りんごとたまねぎとにんにくと

久しぶりにお肉屋さんで豚ロース肉をゲットしてつくった「豚の香り焼き」!

りんごとたまねぎとにんにくをすりおろして複数の調味料を加えて特製のタレに漬け込んで焼いて作りました。
スタミナ満点でいい香りでおいしくできました。

アレンジも3パターンできてタレも使い切れて上出来、自分!と酔いしれました。(笑)

反省点はりんごがあまりいいものでなくてぐちゃっとしていたのでシャッキとしたいいりんごが手に入ったらリベンジしたいと思います。たまねぎの味が勝ちすぎてしまった。りんごがぐちゃとしていたらたまねぎは少し減らしたら更においしくできると思います。

辛口が好きならたまねぎ多めでもOKです。

豚の香り焼きのレシピ

材料【写真】

調味料を除いて材料費は960円でした。

【調味料】
<豚ロース肉の下味>
塩こしょう

<漬け込むタレ>
酒・・・50㏄
うすくち醤油・・・40㏄
こいくち醤油・・・60㏄
みりん・・・50㏄
さしみ醤油・・・25㏄
油・・・50㏄
塩・・・小さじ1/8
こしょう・・・小さじ1/8
味の素・・・小さじ1/8
たまねぎ・・・1/4個
りんご・・・1/2個
にんにく・・・1.5個

<タレ>
バター・・・適宜
レモン・・・1個

【材料】
<つけておくものと切り方>
豚ロース肉・・・300g
/スジ切り。軽く塩こしょうをふる。

<タレになるもの>
たまねぎ・・・1/4個
/すりおろす
りんご・・・1/2個
/すりおろす
にんにく・・・1.5個
/すりおろす
レモン・・・1個
/いちょう切り

材料費960円の詳細

材料名金額(税込み)総量今回使った分約8人分
豚ロース肉648円300g全て648円
たまねぎ68円1個半分34円
りんご312円1個半分156円
にんにく108円3個半分54円
レモン204円3個1個68円
合計960円

作り方とポイント

材料の下処理とカットをしたらタレに漬け込む準備をします。

豚肉をスジ切りする。

豚肉に軽く塩こしょうをふる。

豚肉タレに30分から1時間漬け込む。

<漬け込むタレ>
酒・・・50㏄
うすくち醤油・・・40㏄
こいくち醤油・・・60㏄
みりん・・・50㏄
さしみ醤油・・・25㏄
油・・・50㏄
塩・・・小さじ1/8
こしょう・・・小さじ1/8
味の素・・・小さじ1/8
すりおろしたたまねぎ・・・1/4個
すりおろしたりんご・・・1/2個
すりおろしたにんにく・・・1.5個

タレに漬け込んだ肉をフライパンで焼く。

漬けダレの残りを小鍋に入れて火にかけバターレモンを加えて加熱する。これを焼いた肉の上にかけたらできあがり!

⑥残りは冷めたら冷蔵保存する。

作り方【ダイジェスト版】

作り方【詳細版】

タレに漬け込む。
漬け込んだ豚肉を焼き、タレをつくる。

「豚の香り焼き」アレンジ3つ!

①丼は「豚の香り焼き」をレンジでチンしてごはんの上にのせて「しめじのおかか煮」を添えて生卵を落としてできあがりです。一番はやく楽にできます。

②パスタは「豚の香り焼き」を一口大にカットして「しめじのおかか煮」と一緒にフライパンで少し炒めます。パスタを規定の30秒ほど短く茹でて水切りしてフライパンで加熱しながら和えたらできあがりです。タレを多めに入れるのがポイントです。

③オムライスはパスタと作り方が途中まで一緒で「豚の香り焼き」を一口大にカットして「しめじのおかか煮」と一緒にフライパンで炒めます。ご飯を加えて炒まったら皿に移します。
半熟のオムレツをのせたらできあがり!ガッツリ食べたいときにおすすめです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です